ヤリ目で近づいたのに出会えた熟女に助けてもらえた!

熟女

俺は、フリーターでコンビニと日払い派遣を週3日ずつやっています。

 

さすがに実家暮らしだから手を抜いていて、手取り月10万円もあれば生きていけるからあまり頑張ってはいないんですよ。

 

まだまだ20代後半です。
30代に入ってからでもなんとかなると思っていた甘さが原因で、今も彼女がいないのはわかっています。

 

ただしさすがにずっと彼女いないからそろそろ作らないと結婚なんて絶対できないとは思っていました。

 

「彼女でも作って紹介しなさい」

 

と親にもいわれていたので凄い悩んでいました。

 

ハッと気づいたとき、まずはセックスしていない状態を早く解決したくなりました。

 

ソープにすら満足に通えていないほどの低収入の俺ですからね。
1回2万円の料金の高さに大学時代のとき、先輩の行きつけのお店に奢りで連れて行ってもらえたんですけどね。

 

当時はまだ親からお小遣いをもらっていた身でしたから、2回ほど行っただけです。
さすがに大学を卒業してからはお小遣いもなくなり、今に至るまで一度も行っていませんでした。

 

実は今回遊んでもらえた熟女以外では、一度もHしたことのない素人童貞でした。

 

「今のうちにおいしい出会い方法を見つけておかないと・・・」

 

コスパのよいセックス方法を見つけたくて使いはじめたのがJメールでした。

 

たまたま雑誌で紹介されてあり、ごはんデートからエッチできたストーリーが載せてあったんです。

 

俺も同じような思いがしたくなり、登録したのはいう間でもなしですよ。

 

選り好みしてはいられないと、できるだけお金を持っていそうな中年女性(いわゆる独身の熟女)にターゲットを絞ることにしたんです。

 

年上の女性を狙うとメリットはパッと思いついていたんですよ。

 

”ご飯くらいは奢ってくれるだろう”ってことです。

 

さすがに折半だと厳しいですからね。

 

それで30歳から40歳くらいの熟女と出会うために、誘い飯掲示板に投稿している女性にメールを送信して呼び掛けてみたんですよ。

 

「仲良くなれたらご飯をごちそうしてもらいたいです。

 

俺は、好き嫌いはないので、鍋でもオムレツでもカレーでも何でも大丈夫ですので、返事もらえるとうれしいです。」

 

まさに奢ってもらう気持ちで誘ってみたら

 

「奢られたいの?」

 

と返事が着たんで、

 

「はい、その通りです!
俺は今日と明日は暇なんでよろしくお願いします!」

 

と強くお願いしてみることに!

 

返事が着た37歳のなおみさん。
距離が離れているのかなと思っていたら、意外とご近所の独身熟女さんでした。

 

どうやら親はアパート経営をしているとのこと。
いずれ自分が跡継ぎとなるらしくお金の心配はあまりしていないリッチなおばさんでした。

 

子どもは1人いるけど元旦那の元へ行ったらしい。
あまり子どもが好きではないから旦那へ託したようでした。

 

で、話も盛り上がってきたところで会うことになりました。

 

会った場所は駅前です。
俺はいつもTシャツとジーンズというまさに安い格好でした。
なおこさんも飾りっ気がなくさほど俺と変わらない感じでしたけどね。

 

「何が食べたいの?」

 

挨拶もそこそこによくぞ聞いてくれたと質問をしてもらい、

 

「何でもいいの?」
「なら、酒呑みたい、ダメかな?」
「いいよ。すぐ上に居酒屋あるしね」
「なら、行こうか(笑)」

 

この流れで、夕方6時で居酒屋も営業をはじめていました。
飲み食べ放題1人あたり3千円コースで乾杯です。
店内で一番安いメニューでしたが、奢ってもらえるだけで本当に嬉しかったです。

 

ビールとかサラダとか揚げ物とか、唐揚げとか・・・

 

2人でサイトの話をつまみ程度にしつつ、何を話していいのかわからなかったので、食えるだけ食っとけ!というノリで胃袋へ納めていきました。

 

「この後どうしたいの?」
「俺、わかってくれているとうれしいけどホテルへ行きたいな?」
「あははっ、素直な子ね。」
「いいわよ。」
「ありがとうございます!」

 

近くにホテルあるし行こうよというエロいムードになれて本当によかったです。

 

対面でしゃべっていたことから、なおこさんの身体をジロジロと観察していたことで余計にエッチしたくなっていたのも幸いでした。

 

見れば見るほどチンコが勃起してきたほどのルックス。
おっぱいはDをカップでした。
細身で美人とブスの間くらいな女性でしたね。

 

まずは店を出て、会えたこととごはんを奢ってもらえたことにラッキーだと思えました。

 

ご飯代を軽く支払ってくれたなおこさんにお礼を言いつつ、そのままの足で手を繋ぎながら近くのラブホテルへチェックイン!
今日は平日だから部屋の一覧表をみると3部屋も空いていました。
お泊り代6,500円の部屋にチェックインが決まりました。

 

俺は、財布の中に3千円くらいしか入っておらず、
「大丈夫?俺お金もっていないけど?」
「いいのよ。私が出してあげるわ」

 

と、あっけらかんと言ってくれたので助かりましたよ。

 

部屋へ2人でほろ酔い気味になりながらも、エレベーターに乗り3階へ。
部屋へ着くなりすぐに抱きしめ合ってキスまでしてエッチしちゃったんです。

 

居酒屋にいるときから気になっていたおっぱいの膨らみをやっとこの目で拝めると、脱いでもらうとやはり美しい!まさに美乳でした!

 

やはりおっぱいなんて陽に当たるわけではないので、色白で乳首もツンと勃起しているし舐めごたえもみごたえが凄く良かったです。

 

そのまま風呂にも入らず生でエッチしちゃいました。
どうやら俺とのエッチで何度も絶頂を迎えてくれたみたいで、

 

「普段はあまりイクことがないんだけどね!」

 

なんていうエロい会話に発展!

 

よく見ている週刊雑誌のエロテクニックがうまくできたと喜べた瞬間でした。

 

「今日は凄く気持ちよかったから、封筒の中身を見てごらん?」

 

と手渡してくれたのが現金で7千円だったんです!

 

「よいんですか?お金なんてもらえて?」

 

凄い驚いた俺を横目に、
「よいのよ、受け取って頂戴」
と言ってくれたので、財布の中に締まっておくことに。

 

結局、その日は2人でダブルベッドの中で抱き合うようにして寝て次の日に帰宅の途へ。

 

「また、お金ができたとき誘うね!」

 

といってくれた熟女さんのおかげで素人童貞まで卒業できたので、本当においしい出会いができました。

 

逆援助交際すら出来ているサイトランキング

 

Jメール
Jメール

Jメールは誘い飯掲示板へ書き込みしてみてくださいね。
会員が多いため逆援助交際してくれる優しい人妻・熟女から助けてもらえるサイトですよ。

 

書き込みは食べたいメニューを書いておくだけです。
さすがにどうやって書けばいいのかわからない場合でも、すでにみんなの投稿済みの書き込みを閲覧できます。

 

・焼肉
・居酒屋
・喫茶店

 

など

 

会いたいと思ったらすぐに書き込みしてみましょう。

 

人妻NET

人妻NETは主婦と早く会いたい人向けの待ち合わせサイトですよ。

 

会えそうな日時で予約したい主婦は、空いている日時に予約ボタンを設置してくれています。

 

たとえば今日明日はバイトだから都合が合わないとします。
だけど3日後なら予定が空いている場合なら、都合のつく主婦と出会うようにすればいいだけですね。

 

主婦から返事をもらうためにメールアドレスの登録はあります。

セフコレ

セフコレは人に決していえないけれど、本当はHが大好きな熟女たちばかり集まっています。
熟女の狙い目は年下の男の子ですね。
まだまだビンビンで反り返る元気のよいおちんちんで弄ばれたい熟女にとって、お小遣いをあげてでも会いたいわけですよ。

 

プロフィールには顔写真も載せている熟女は多いから、選んで思いを伝えてみましょう!

このページの先頭へ戻る